【結果】2017年WDCプロラテン世界選手権inペナン(マレーシア)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年11月18日、ペナン(マレーシア)にてWDCプロフェッショナル・ラテン世界選手権大会が開催されました。

結果をどうぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プロフェッショナル・ラテン世界選手権

・決勝

1位 Riccardo Cocchi & Yulia Zagoruychenko(アメリカ)

2位 Stefano Di Filippo & Daria Chesnokova(アメリカ)

3位 Dorin Frecautanu & Marina Sergeeva(モルドバ)

4位 Troels Bager & Ina Ivanova Jeliazkova(デンマーク)

5位 Kirill Belorukov & Polina Teleshova (ロシア)

6位 Nino Langella & Andra Vaidilaite(イタリア)

・準決勝

7 Nikita Brovko & Olga Urumova(ロシア)

8 Morten Löwe & Roselina Doneva(デンマーク)

8 Pavel Zvychaynyy & Oxana Lebedew(ドイツ)

10 Massimo Arcolin & Laura Zmajkovicova(イタリア)

11 Manuel Frighetto & Dariya Sereda(イタリア)

12 Sarunas Greblikas & Viktoria Horeva(中国)

 

出場した日本人の結果

日本からは2組出場しました。

瀬古薫希&瀬古知愛は準々決勝に進出(23位タイ)、増田大介&塚田真美は2次予選(29位)という結果でした。

 

以上、2017年WDC世界選手権ラテンの結果でした

コメント