【結果】2018年WDCプロフェッショナル・ラテン世界選手権(11月18日)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年11月18日、ブラックプール(イギリス)にてWDCプロフェッショナル・ラテン世界選手権が開催されました。

2018年WDCプロフェッショナル・ボールルーム世界選手権の結果

2017年WDCプロフェッショナル・ラテン世界選手権の結果

スポンサーリンク
スポンサーリンク

WDCプロフェッショナル・ラテン世界選手権

・決勝

1位 Riccardo Cocchi & Yulia Zagoruychenko(アメリカ)

2位 Stefano Di Filippo & Daria Chesnokova(アメリカ)

3位 Dorin Frecautanu & Marina Sergeeva(モルドバ)

4位 Troels Bager & Ina Ivanova Jeliazkova(アメリカ)

5位 Kirill Belorukov & Polina Teleshova(ロシア)

6位 Nino Langella & Andra Vaidilaite(イタリア)

・準決勝

7位 Nikita Brovko & Olga Urumova(ロシア)

8位 Pavel Zvychaynyy & Oxana Lebedew(ドイツ)

9位 Massimo Arcolin & Laura Zmajkovicova(イタリア)

10 Vladimir Litvinov & Olga Nikolaeva(ロシア)

11 Gunnar Gunnarsson & Marika Doshoris(イギリス)

11 Sarunas Greblikas & Viktoria Horeva(中国)

11 Andrei Kazlouski & Asta Sigvaldadottir(アメリカ)

日本ダンサーの結果

31位 瀬古 薫希 & 瀬古 知愛

32位 増田 大介 & 塚田 真美

2組出場で両カップルともに2予選までという結果でした。

 

以上、2018年WDCプロフェッショナル・ラテン世界選手権の結果でした。

コメント