社交ダンスをするのに必要な道具は?競技会に必要なものも合わせてどうぞ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

fairytale-958144_640

社交ダンスをするのに必要なものってどんなものを思い浮かべますか?
ただ練習をするならダンスシューズと服装はジャージでも何でも大丈夫です。
これがあると便利だな!というものもあるので、細かく説明していきますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

社交ダンスをするのに必要な道具

社交ダンスをするのに最低限必要な道具を見ていきましょう!

ダンスシューズ(男性)

まずはダンスシューズがないと始まりません。
ダンスシューズの裏側は毛羽立っていています。ダンスフロアでしようすると滑りすぎず、滑らなさすぎずといった具合です。
ただしこの毛羽立ちはすぐに消耗してしまいますので、お手入れをかかせません。
いくらお手入れをしても裏地がツルツルになってしまったら、もう寿命です。買い換えましょう。

そしてダンスシューズには大きく分けてラテン用とモダン用があります。
ラテン用はつま先が伸びやすいように柔らかく出来ているのと、かかとが高くなっているのが特徴です。
モダン用は底が固くて、表面がエナメルで出来ています。いかにもダンスシューズといった感じです。
またモダンラテン兼用シューズというのがありますが、どっちも練習していて穿き替えが面倒な人は兼用シューズを使いましょう。

ダンスヒール(女性)

女性の場合もヒールは必需品です。
こちらもラテン用、モダン用と分かれていてます。
ラテンはつま先がむき出しになっていて、モダンは全体が包み込まれた形になっています。
ヒールは7cmくらいあるのですが、慣れていない人のために低いものも販売しています。
また女性用にも兼用シューズがありますので、面倒な方はこちらを使用してください。
女性用のダンスヒールはデザインも豊富にあるので選ぶのも楽しいですよ。

またダンススタジオによってはヒールキャップを義務付けているところもあるので注意しましょう。

社交ダンスシューズの種類と選び方&おすすめシューズ
社交ダンサーのもっとも重要な道具といえるのはダンスシューズやヒール・ラテンサンダル(この記事ではダンスシューズで統一して話は進めていきます)ではないでしょうか。 トッププロの選手でも衣装は年に数回変えたりしますが、ダンスシュー...

社交ダンスをするのにあると便利な道具

なくても良いけどあると便利だよね〜というものを紹介していきます。

 シューズバンド

男性のダンスシューズや女性用のラテンヒールは踊っていて脱げてしまう心配は殆どありません。
ところが女性用のモダンヒールは足の甲の部分がむき出しになっているので脱げることがあるのです。
そのためにシューズバンドというものがあります。足とヒールを固定する形でバンドを巻くことによって脱げるのを防止するのです。これがあると安心感があります。
またモダンヒール自体にベルトが付いているものもあるので、そちらを選んでもいいでしょう。

上級者はバンドやベルトがなくてもフットワークの使い方が上手く、ヒールが脱げません。
上達してきたらなくしてみましょう。

シューズブラシ

ダンスシューズの裏側の毛羽立ちは使っているうちなくなってきます。
消耗した裏側を毛羽立たせたり、ホコリ等の汚れを取るのにシューズブラシを使います。
あまり使い過ぎると逆に消耗が早くなってしまうので、優しく使いましょう。

社交ダンス用ではないですが、ワイヤーブラシでも代用できます。

滑り止め

ダンスシューズ各社が取り扱っているダンスシューズ用の滑り止めを使うと、消耗したシューズ裏が潤いを取り戻し滑り止めになります。消耗したシューズは滑りすぎて危ないですからね。
ダンスシューズ屋さんの滑り止めの他に「ひまし油」という薬品もダンサーの中では人気があります。
通販などで購入することが出来ます。

ただし使いすぎには注意しましょう。ひまし油がフロアをダメにしてしまうこともあるので、禁止されているダンススタジオもあります。

衣装

格好から入るのも上達のためには必要なことです。
男性だとダンスパンツとモダンならYシャツ、ネクタイ、ベストなど、ラテンなら上着は好みのカットソーを着るといいですね。モダンもラテンも細身のスタイルが最近では人気があります。社交ダンスショップにいくとカッコいいのが売っていますよ。
女性の場合はまずスカートかワンピースです。
モダンだとロング、ラテンだとミニのものを穿いている人が多いですね。
トップスは好みのカットソーをオススメします。
練習着は衣装も好みにしてデザインも楽しめます。上達の秘訣は格好からです!

練習着についてはこちらにまとめました。

社交ダンスの練習着ってどんな服装にすればいいのか?ユニクロやネット通販で十分です
社交ダンスを始めたきっかけは人それぞれあると思います。 単純に踊りが好きな人、運動不足解消、友達を作りたいという人もいるかもしれません。 そして社交ダンスを始めてファッションにも興味を持ち始めたという人もいるでしょう。 ...

コーディネートもしてみました。

社交ダンスの男性練習着をアマゾン・楽天でトータルコーディネート
こちらの記事でも触れましたが、社交ダンスはデモや競技会などではなく練習でならどんな服装でも出来てしまいます。 しかし社交ダンスの上達の鍵は練習だけではなくそのファッションにもあると思います。 見た目で判断するのは...
社交ダンス女子の練習着をアマゾン・楽天でトータルコーディネート
この(↑)記事ではあまり練習着を重要視していませんが、ファッションは社交ダンスの楽しみの1つでもあります。 特に女性は多様な種類の練習着が売られていて困ってしまうのではないでしょうか。人によってはそれが楽しみなのかもし...

競技会で必要なもの

上記の物も競技会ではもちろん必要ですが、ここからは競技会ならではの必需品を紹介します。

大きめのキャリーバッグ

競技会では競技会用の衣装が必要です。
特にモダンの場合は男女ともに衣装が大きいですので大きいキャリーバッグじゃないと入りません。
ラテンの場合はそこまでかさばることもありませんが、メイク道具や後述する道具を入れるのにはやはりキャリーバッグが便利でしょう。
キャリーバッグの集団がたくさんいたら近くで社交ダンス競技会が開催されていること間違いなしです。

競技会用の衣装

競技会に出場するのに必要なのは練習とは違いダンスシューズだけあればいいというものではありません。
競技会用の衣装が必要です。
男性モダンの場合は燕尾服が必要です。ダンス用の燕尾服はホールドを張った時に肩が上がらないようにできています。値ははりますが、必ずダンス用の燕尾服を用意しましょう。
男性ラテンは様々です。下はダンスパンツ、トップスは本当に人それぞれですね。
胸のはだけたものから、タートルネックのシャツ、ジャケット、柔道着のようなデザインのものと個性豊かです。そこにスワロフスキーなどでギラギラに目立たせています。
デザインも楽しめますよ。

女性の場合はモダンはロング、ラテンはロングの人もミニの人もいます。
モダンのロングは回転して時に広がるようにスカートが2〜3重になっていてボリュームがあります。
ラテンのロングの場合はタイトなものが多いです。膝丈ぐらいでスピンした時に広がるようにしたり、ミニでスタイルを強調したりしてラテンのほうがデザインに幅があります。
もちろんスワロフスキーなどで輝かせています。

アクセサリーなどは別で作ってもいいかもしれませんね。手作りのお店なんかもあります。

競技会用の衣装は結構値が張りますね。

レジャーシート

競技会には100組みくらいエントリーされている時もあるので控室に椅子や机は邪魔になるので準備されていません。
レジャーシートで控室の場所を確保しなくてはいけないのです。
そこでメイクや着替えをするので場所は早めに会場に到着して広めに確保しましょう。
競技会によっては人カップルあたりの面積が決められている時がありますので、その時は譲り合いましょう。

ハンガーラック

これはあると便利なものですが、会場で燕尾やドレスを下におかずに吊っておきたい人は持っておいたほうがいいでしょう。控室の場所も狭いので折りたたみ式のハンガーラックがあると地面に置くよりも場所の節約になるし、シワにもなりません。便利ですよ。
まれに会場の壁に衣装をかけている人がいますが、会場の設備を傷つけてしまうとその会場が使用禁止にされてしまったりするので、出来るだけやめてください。

折りたたみの椅子

これもあると便利なものです。
競技会は出場している時間よりも、待っている時間のほうが長いです。
その時にレジャーシートに直接座るよりも、椅子に座っている方が楽ちんです。
キャンプ用の小さい物があると便利です。本格的なものは大きすぎで逆に邪魔になって迷惑にもなるし、落ち運びだけで疲れてしまいます。

エコバッグ(みたいなもの)

控室と競技会会場は別の場所にあるので、水分補給用のペットボトルやタオル、メイクチェックの鏡とメイク道具など少量のものを会場に置いておくためにエコバッグのようなものがあると非常に便利です。
種目ごとに控室に帰ったり、ましてキャリーバッグごと会場(フロア)に持って行く事なんて出来ません。
コンビニの袋でもなんでも良いので一つあると便利です。

社交ダンスに必要な道具:まとめ

以上が社交ダンスで必要な道具たちです。他にもあるかもしれませんので、思いついてら随時追記していきます。

競技会に必要な道具を全部持っていったらすごい量になりそうですね。

大きめのキャリーバッグを持っていくか、カップルでそれぞれ分担して持っていくようにするといいですよ。

社交ダンスの練習に便利なものもまとめました。

社交ダンスの練習時にあると便利な道具
こちら(↑)のリンクで書いてあるような道具を揃えれば問題なく社交ダンスの練習はできます。 本当に最低限のものはダンスのシューズやヒールくらいです。衣装に関しては家にあるものでも十分ですから。 ここではより練習を快...

コメント