社交ダンスの世界ランキングの最新情報を見れるページをご紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク

これまで2017年、2018年の12月に発表された世界ランキングをその年の世界ランキングとして紹介しました。

しかしながら世界ランキングは毎月変わっているので、来月には変動しているかもしれません。つまり来月にはランキングが更新されて紹介したのは最新ではないということです。

そこで今回は世界ランキングの最新版を知ってもらおうとリンク先を紹介します。

WDCとWDSFの2団体のページです。どうぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

WDC世界ランキング

WDCにはランキングポイントが付く競技会があります。世界選手権、ワールドスーパーシリーズ、ワールドシリーズなどです。

ポイント率は世界選手権が一番高く、その次に高いのがワールドスーパーシリーズと呼ばれるUKオープン、ブラックプール、ロンドンインターなど(他にもあります)で、そこには日本で開催されるアジアオープンも含まれています。

で、その次にワールドシリーズの競技会がランキングポイントをもらえるようになっています。

詳しくはWDCのランキングルールのページをご覧ください。

The WDC World Ranking System

そして気になるボールルームとラテンの世界ランキングの一覧は次のリンク先で見れるようになっています。

WDCボールルーム世界ランキング

WDCラテン世界ランキング

WDSF世界ランキング

WDSFのランキングポイントがあります。

詳しいポイントは分かりませんでしたが、グランドスラム、ワールドオープン、インターナショナルオープン、オープンという順番になっています。

WDSFはアダルトやシニア、ユースなど多くの部門に分かれています。

WDSFスタンダード世界ランキング

WDSFラテン世界ランキング

WDSF PDスタンダード世界ランキング

WDSF PDラテン世界ランキング

WDSFとPDのスタンダード、ラテンは上のリンクから見ることができ、その他のシニアやユースカテゴリーについては左サイドバーで選べるようになっています。

 

WDCにしてもWDSFにしてもランキングポイントが付く競技会に出ないとランキングが上がりません。例えばWDCボールルームチャンピオンの世界ランキングは2位です(2018年12月の時点で)。

逆に参加人数の少ない競技会に出場するとランキング入りするチャンスに巡り合えます。

日本で活躍できなくても海外の競技会にチャレンジしていけは世界ランカーの仲間入りも夢ではないかも!?です。

コメント