社交ダンスの練習時にあると便利な道具

スポンサーリンク
スポンサーリンク

社交ダンスをするのに必要な道具は?競技会に必要なものも合わせてどうぞ
社交ダンスをするのに必要なものってどんなものを思い浮かべますか? ただ練習をするならダンスシューズと服装はジャージでも何でも大丈夫です。 これがあると便利だな!というものもあるので、細かく説明していきますね。 社交ダンスをする...

こちら(↑)のリンクで書いてあるような道具を揃えれば問題なく社交ダンスの練習はできます。

本当に最低限のものはダンスのシューズやヒールくらいです。衣装に関しては家にあるものでも十分ですから。

ここではより練習を快適に行うためにあると便利なものを紹介します。

最初のリンク先に紹介した道具が初心者用とするなら、今回は初級者向けの道具ですね。

初心者と初級者の違いですか?社交ダンスを初めて習う方が初心者、初級者はレッスンも何度か受け個人でも練習してみようかなぁという方、ということにしておきましょう。

それではどうぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワイヤレスイヤホン

社交ダンスの練習場などでは音楽を使いたい時に自由に流せるわけではありません。

音楽に合わせて踊りたいと思った時にスマホにダウンロードしている音楽を流し、それで練習できると非常に便利です。

ワイヤレスイヤホンは踊ってもコードか絡まらず、またスマホも持たなくてもいいのでおすすめです。

ワイヤレスイヤホン「SoundPEATS Q12」

こちらのイヤホンは耳との装着部分に柔らかめのフックが付いていてしっかりと固定できます。

そのため激しい運動でも飛んで行くことがありません。

そして左右のイヤホンにはマグネットが内蔵されているので音楽を聞かないときはネックレスのように首にかけて置けるのです。

また防水加工なので汗や水蒸気くらいなら使えます。完全防水ではないので大量の汗にはご注意を!

こちらはかなり優れたイヤホンですが、左右のイヤホンがつながれているため1人でしか聞けないのでシャドー練習に向いています。

独立型イヤホン「Vicstar」

こちらは左右で独立しているので2人で聞くことが出来、カップルでの練習に最適です。

そしてこのイヤホンもフックがついているので練習中に外れる心配がありません。

防水加工してあるので大量の汗をかく人でも故障しません。

イヤホンで練習していると周りの音が聞こえづらくなるので、衝突などのトラブルになることがあります。

周りにはくれぐれも注意して練習に励んでください。

撮影用スマホスタンド

スマホスタンドはあまり利用している方は少ないようですが、これがあると撮影に非常に便利です。

まずスマホを90°に立てるということが難しく、壁などにもたれさせていても少しの振動ですぐに倒れてしまいます。

一般的なスマホスタンドは90°には立たないので、社交ダンスビデオ撮り用スタンドをチョイスしてみました。

スマホ対応三脚「SR-917」

スマホに対応した三脚です。

高さは39cm〜110cmと変えれるので台がなくてもお好みの高さに調整できます。

混んでいるところで使用する場合は邪魔になるので注意したいですが、軽くて使いやすいですよ。

Amy Talkのスマホスタンド

この商品は横置きでも縦置きでも角度を調整できます。持ち運びにも便利です。

そして何と言っても可愛い!

可愛さにこだわらなければ、大きめの洗濯ばさみでも大丈夫ですよ。

練習場によってはビデオ撮影が禁止になっている場所もあるので、オーナーに許可を取ってから使用しましょう。

社交ダンスの練習に便利な道具:まとめ

ワイヤレスイヤホンとビデオ撮影用スマホスタンドを紹介しました。

練習場によってルールがあり、流れている音楽以外の練習は控えるようにする場合や、ビデオ撮影自体が禁止される場合、など様々です。

くれぐれもマナーを守って練習しましょう。

また何か便利グッズを見つけたらこのページにアップします。

コメント