競技ダンサーのためのリーダー、パートナーの探し方。身長差や年齢なども考慮する

スポンサーリンク
スポンサーリンク

magnifying-glass-633057_640

メダルテストやプロ・アマミックスコンペは別にして、競技ダンスをするならリーダー、パートナー(以下、ダンスパートナー)を見つけなければいけません。
どれだけダンス技術が向上しても相手がいないと競技会に出場できませんからね。
また自分にあったダンスパートナーと組むことでさらに技術が向上すること間違いなしです。
ダンスパートナー探しは競技ダンスにおいて最も重要なことの一つなのです。

ダンスパートナーを探す前に決めておきたいことと一般的な探し方を紹介しますので、是非実践してみてください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダンスパートナーを探す前に決めておきたいこと

理想のパートナー像を想像してみてください。具体的な身長や年齢、目標などです。
そういった決め事があると募集するときに無駄がなくなります。
例えば20代のプロ志望の競技ダンサーが60代のアマチュアC級を目標にした人と組むことはないですよね。これは極端な例ですが、パートナー像が具体的なほど理想の相手が見つけることができますし、妥協しなくても良くなります。
以下のことを決めておくと良いでしょう。
・身長(女性のほうが大きいのは理想的ではありません、小さすぎも問題ですが)
・年齢(同年代が理想、プラスマイナス5歳くらいまで)
・スタンダードorラテン先行、あるいは10ダンサー
・練習場所(住まい、勤務先も)
・目標
・技術差
(・性格)
このくらいのことは考えておいたほうが良いでしょう。
特に身長、年齢差というのは変えることが出来ないので、慎重に決めましょう。
スタンダードorラテンや目標、技術差は組んでから2人で決めていっても良いかもしれませんが、差がありすぎるとモチベーションにも影響しかねないのである程度は決めておく必要があります。

 

リーダー、パートナーの探し方

それでは具体的な探し方を紹介しますね。

ダンスの知り合いに紹介してもらう

習っている先生やダンス仲間に紹介してもらいましょう。
選手をしている人はプロであれアマチュアであれコミュニティーがあるので知り合いが大勢います。深い知り合いではなくてもFaceBookなどで告知してくれたり、お見合い相手が見つかるのは案外早いですよ。

リーダー、パートナー募集掲示板

インターネット上にはダンス専用のリーダー、パートナーを募集する掲示板があります。
男性も女性も自分の希望の要項を書き込み募集しているのです。
自分で掲示したほうが連絡は来やすいですが、掲示板に書き込むのに抵抗があるという人は気に入った人を探し見つけたらメールをしてみると良いでしょう。
時期にもよりますが、多い時だと一日一人くらい掲示されます。
2〜4月は学連が卒部して一気に増えますよ。

当ブログでリーダー・パートナー募集掲示板を作ってみましたので、ご利用くださいませ。

リーダー・パートナー募集掲示板は廃止しました。

ご要望があればTwitterでリツイートしますのでDMくださいませ。

ダンス雑誌の募集ページ

ダンスファンやダンスビュウなどでもリーダー、パートナーを募集しているページがあります。
発売日が決まっているので最新情報ではないので、雑誌で希望の相手が見つかってもすでにカップルが決まっているかもしれませんが。
少し雑誌での募集は否定的な考えのほうが多いが、なんとダンス雑誌の募集でパートナーを見つけ、プロの日本チャンピオンになったカップルもいます。
どこで巡りあうかわからないのでなかなか見つからない人は雑誌を利用してみてもいいでしょう。

プロの場合ならホームページ訪問

社交ダンス教室に勤めている競技ダンサーの話になるのでプロの探し方限定になってしまいますが、ホームページ訪問は案外役に立ちます。
社交ダンス教室のホームページのスタッフ一覧などを見ると、ほとんどのスタジオでリーダー、パートナー名が載せられています。
そこに「募集中」と書いていれば、即電話してみましょう。
もうすでに相手もプロであるとわかっているし、目標もすり合わせやすいでしょう。

 

いかがでしたか。
ダンスパートナーを見つける方法はたくさんあります。
この他にもMixiで募集してみたり、練習場で独り身そうな人に声をかけるなど勇気があれば試してみるのも面白いですね。
社交ダンスの世界ではこのリーダー、パートナー探しは旦那、嫁を見つけるよりも難しいと言われています。
夫婦のように長く組んでいくためにも、はじめに考えた理想のダンスパートナーに出会えるように慎重に探しましょう。

コメント